JET ジェイイーティファーム

農地所有適格法人 株式会社 ジェイイーティ ファーム 栃木県芳賀郡市貝町大字刈生田851-1

会社情報

ごあいさつ

代表挨拶

JETファームグループは、1979年北海道江別市で(株)ジェイイーティファームの前身となる肉牛牧場から創業し、1987年以降、栃木県市貝町でグループ事業の根幹となる乳肉複合経営を本格的に展開してきました。
 これまで栃木県市貝町を中心に、規模拡大を図りながら、安全・安心な生乳と牛肉の生産に社員一丸で全力を注いでまいりました。おかげさまで当グループの製品は酪農協、JAグループを通じて関東一円のスーパーや外食産業で幅広くお取り扱い頂けるようになりました。
2007年には北海道稚内市に(株)宗谷岬牧場を設立し、地元のご理解・ご協力を得ながら、乳牛、和牛繁殖雌牛および肥育牛を飼育し、1,500ヘクタールを超える草地を持つまでに至りました。将来を見据え、配合飼料を除いては完全自給できる体制を目指し、着実に草地拡大を目指しているところです。
今後は、グループ牧場のある地域へのさらなる貢献と共存共栄を図るとともに、我々の生み出す牛乳や牛肉の製品が多くの消費者の皆様にご支持、喜んでもらえるよう新たな技術・ノウハウを取り入れながら、さらなる品質向上・生産性向上・環境保全に取り組んでまいります。また、地域とともにグループ牧場の価値・ブランドイメージを定着させるための取組みにも着手したいと考えております。

経営理念

1.安心・安全な生産物の供給 2.定時・定量・定質な牛乳生産 3.徹底的な効率化、省力化推進による生産コストの削減 4.環境を配慮した健康な養牛飼養 5.地域住民を通じた社会的貢献

行動指針『7つの想い』

私たちジェイイーティファームグループ社員は、牛飼いのスペシャリストとして「7つの想い」を常に持ち、「命」の尊さと、家畜から得た糧を、安全安心と共に消費者に届けます。
  • 「牛」への想い
    私たちは、牛を思いやり、感謝し、常に優しさを持って接します。
  • 「仲間」への想い
    私たちは、仲間、家族を尊重し、幸せを掴むために、和を持って仕事に取り組みます。
  • 「地域」への想い
    私たちは、地域住民との交流を深め、地域社会の発展に貢献し、共に歩みます。
  • 「環境」への想い
    私たちは、環境への配慮も忘れずに、地球にやさしい生産活動を目指します。
  • 「健康」への想い
    私たちは、健康な身体と健全な精神を保つことに留意し、「安全第一」で行動します。
  • 「技術」</strong>への想い
    私たちは、新技術の取得と技能の向上に努め、業務改善への意識を持ち続けます。
  • 「前向き」な想い
    私たちは、失敗を恐れず、知恵を出し、明るい未来に向かって、前進します。

このページのトップへ


会社基本情報

会社概要

【農地所有適格法人 株式会社 ジェイイーティファーム】
本 社
  • 栃木本社:栃木県芳賀郡市貝町大字刈生田851-1
    TEL:0285-68-0168/FAX:0285-68-3214
  • 北海道本社:北海道江別市一番町1-1
    TEL:011-385-0005
  • 宇都宮事務所:栃木県宇都宮市東宿郷4-1-20 山口ビル7F-A
    TEL:028-678-5661
栃木県
  • 栃木牧場:栃木県芳賀郡市貝町大字刈生田851-1
  • 椎谷農場:栃木県芳賀郡市貝町大字椎谷780-1
福島県 福島県南相馬市原町区大原字広畑3-1
設 立 昭和54年8月24日
資本金 8,500万円
代表取締役社長 篠田 教雄
業務内容 搾乳事業、肉用牛の飼育・肥育及び販売事業、肥育牛預託事業、太陽光発電事業
売上高
平成28年
3,398,746千円
平成27年
3,349,641千円
平成26年
3,174,000千円
平成25年
3,158,000千円
平成24年
2,813,000千円
平成23年
3,114,000千円
平成22年
3,358,000千円
従業員数 72名

関連会社

【農地所有適格法人 株式会社 栃木ファーム】
本 社 栃木県芳賀郡市貝町大字刈生田851-1
TEL:0285-68-2070/FAX:0285-68-3214
栃木県
  • 大谷津牧場:栃木県芳賀郡市貝町大字大谷津1206-1
  • 黒田牧場 :栃木県芳賀郡茂木町大字黒田602-4
  • 笹原田農場:栃木県芳賀郡市貝町大字笹原田42-1
  • とみおか牧場:栃木県那須郡那須町大字富岡1257-196
設 立 昭和62年4月1日
資本金 5,000万円
代表取締役社長 篠田 教雄
業務内容 肉牛肥育、発酵堆肥製造・販売(袋詰堆肥販売「緑の大地」)、太陽光発電事業
出荷頭数
平成28年
2,179頭
売上高
平成28年
2,034,609千円
平成27年
2,046,116千円
平成26年
1,567,313千円
平成25年
1,798,106千円
平成24年
1,726,000千円
平成23年
1,297,000千円
平成22年
1,538,000千円
従業員数 14名
【有限会社 ジェイイーティ・アグリサポート】
本 社 栃木県芳賀郡市貝町大字杉山940-1
設 立 平成16年4月5日
資本金 1,000万円
代表取締役社長 篠田 教雄
業務内容 飼料作物の生産受託(コントラクター)
売上高
平成28年
41,008千円
平成27年
38,969千円
平成26年
41,358千円
平成25年
40,000千円
平成24年
40,000千円
平成23年
46,000千円
平成22年
80,000千円
従業員数 2名
【株式会社 那須南エコファーム】
本 社 栃木県那須郡那珂川町白久1349-45
資本金 1,000万円
代表取締役社長 篠田 修紀
業務内容 太陽光発電事業
売上高
平成28年
788,363千円
平成27年
788,831千円
平成26年
232,295千円
従業員数 2名
【農地所有適格法人 株式会社 宗谷岬牧場】
本 社 北海道稚内市宗谷岬328
TEL:0162-76-2456/FAX:0162-76-2552

  • 宗谷岬牧場:稚内市宗谷岬328
  • 天塩牧場:天塩郡天塩町字更岸4657-2
  • 産士牧場:天塩郡天塩町字産士5618
  • 声問牧場:稚内市声問村字上声問原野3856-8
設 立 平成19年3月
資本金 9,030万円
代表取締役社長 阿部 忠男
業務内容 搾乳事業 子牛の哺育・育成 肉牛肥育・和牛繁殖
売上高
平成28年
2,789,310千円
平成27年
2,535,110千円
平成26年
2,799,757千円
平成25年
2,260,000千円
平成24年
1,851,000千円
平成23年
1,496,000千円
平成22年
1,189,000千円
※平成27年より消費税抜経理
従業員数 60名
【丸〆フードシステム株式会社】
本 社 北海道江別市一番町 1-1
TEL:011-384-3131/FAX:011-382-5491
資本金 4,350万円
代表取締役社長 篠田 教雄
業務内容 太陽光発電事業、肉の卸・小売業(宗谷黒牛の販売)
売上高
平成28年
71,045千円
従業員数 6名

沿 革

昭和54年 (有)江別肉牛ファーム(資本金1,200万円)を設立。同時に農業生産法人を認可取得。乳用種去勢牛300頭飼養。
昭和62年 栃木県市貝町に(有)栃木ファーム(資本金1,000万円)を設立。乳用種去勢牛1,200頭飼養。
昭和62年 北海道別海町に中標津育成センターを開設、初生牛350頭飼養。
昭和63年 江別牧場で搾乳事業開始。乳牛60頭飼養。
平成2年 (有)江別肉牛ファームを(有)ジェイイーティファーム(資本金4,560万円)に社名変更。同時に搾乳事業を栃木牧場に移し、乳牛200頭を飼養、事業主体を栃木牧場にほぼ移管。乳肉複合経営を本格的にスタート。
平成7年 牛乳出荷量5,000t達成。
平成8年 (有)栃木ファームが笹原田農場(8ha)を購入。
平成10年 栃木牧場に新搾乳施設を導入(ボーマチック社25頭ダブルのミルキングパーラーシステム)。搾乳牛1,000頭体制の整備。
平成11年 (有)栃木ファームが黒田牧場(3ha)購入。
平成13年 (有)栃木ファーム 大谷津牧場(5ha)完成。肥育牛2,200頭飼養規模
平成14年 牛乳出荷量14,400t達成。
平成15年 配合飼料、混合飼料、単味飼料の全てをNON-GMO化。
平成15年8月 「全農安心システム」認証取得
平成15年 (有)ジェイイーティファームが杉山農場(37ha)購入。
平成16年4月 (有)ジェイイーティ・アグリサポートを設立。牛乳出荷量15,700t達成。
平成16年6月 (有)ジェイイーティファームの本社を江別市から栃木に移管。同時に専務の篠田教雄が社長に、篠田修紀社長が会長に就任。
平成16年 黒田牧場にETセンター完成。1,000頭収容規模
平成17年 (有)ジェイイーティファームが椎谷農場(38ha)購入。
平成17年 杉山農場外で飼料作物(デントコーン)の栽培開始
平成17年5月 ISO9001認証取得。
平成17年7月 (有)ジェイイーティファームが毎日農業コンクール全国大会にて農業大賞グランプリ受賞。
平成18年 (有)ジェイイーティファームが畜産協会による畜産大賞特別賞受賞。
平成19年1月 ISO14001認証取得。
平成19年3月 (株)宗谷岬牧場 設立。
平成19年10月 (株)宗谷岬牧場 天塩分場 設立。
平成21年2月 (株)宗谷岬牧場 500頭飼養規模の酪農施設完成・初妊牛導入開始。
平成21年6月 創立30周年を記念し、(有)ジェイイーティファーム・(有)栃木ファームを株式化。国内初となる生乳出荷量20,000tを達成。
平成21年7月 全農グループ3社(全農、JA全農ミートフーズ、JA東日本くみあい飼料)と弊社グループ3社((株)ジェイイーティファーム、(株)栃木ファーム、(株)宗谷岬牧場)が事業提携。
平成22年7月 (株)ジェイイーティファーム 新パーラー(デラバ社 25頭パラレル)完成。
平成23年1月 (株)ジェイイーティファーム 新堆肥舎(スクリュー式発酵)完成。
平成23年11月 (株)宗谷岬牧場が安愚楽牧場から北海道天塩町の育成牧場(産士牧場3,500頭収容)を取得。
平成24年 牛乳出荷量21,000t達成。
平成25年4月 (株)ジェイイーティファーム栃木牧場、(株)栃木ファーム大谷津牧場の太陽光発電所(合計2,300kW)を稼働開始。
平成26年12月 (株)那須南エコファームが、旧ゴルフ場を取得し、その跡地に大規模な太陽光発電所(16,000kW)を稼働開始。
平成27年10月 (株)ジェイエスエムHDを設立し、(株)那須南エコファームと丸〆フードシステム(株)の全株式を取得。
平成28年2月 ジェイイーティファームグループ持株会を設立。
平成29年1月 (株)栃木ファーム新たい肥製造工場および管理システムが那須南エコファーム敷地内で本稼働

このページのトップへ